FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目のブログ

真に注目すべきはこのブログの主の精神と生き方なのでしょう。

http://amour918.blog.fc2.com/

絵本「けいかいくいきぶたまるさんがいく」只今発売中!

これからでも間に合う。今生きて、救いをまっているどうぶつがいます。どうぞ、救うきまりをつくってください。(「あとがき」より)
 
警戒区域に民間が給餌に入れるようにしてほしいと願う 「けいかいくいき ぶたまるさんがいく」が3月11日に発売になりました。
どうぶつの問題は、どうぶつ好き人間が考えればいいと思われがちですが、そうではありません。
どうぶつ問題、特に原発の事故で、警戒区域に置き去りになっているどうぶつお問題は、教育や福祉に連なる、社会一般の問題として、みんなが関心をもつべきことです。

人間ではないというだけで、命も心もある存在を、置き去りにして餓死をさせるという政策がまかり通る国に、どんな未来があるというのでしょう。

どうぞ、好きや嫌いという感情のレベルを超えて、どうぶつの問題を考えてみて下さい。


hyoushi.jpg

 
 福島原発の事故により警戒区域には多くの動物達が取り残されました。これらの動物を放置するのでなく、何とかして生かす方策を国に整えてほしいと思っています。彼らはこの寒い冬を飢えと寂しさに打ちひしがれながら、それでも健気に生き続けているのです。

こうして取り残されてしまった動物たちを救うこと、それが、ぶたまるさんを始めとする給餌ボランティアの切なる願いです。

どうぞみなさま、絵本を買ってください。絵本の収益は、動物たちのために使われます。

 また、当会ではフード・寄付・基金のご支援をお願いしています。ご協力頂ける場合は下記をご覧頂きますようお願い致します。
ご協力のお願い

(青字はマオ追記)

ご報告あれこれ

ご報告というよりただのボヤキもありますが・・・。

★二台目の捕獲器が届きました! ありがとうございます!!
hokakuki3_2013_0410_094604-DSC07040.jpg


この捕獲器、当会の理事、ノエルさんからなんですね。しかも新品を購入して送って下さったんですね?
ノエルさんすみません! 普段から活動の実費も出ない状況のなか、こんな高価な品物を買って下さり、ちょっとおろおろ状態です。
でもありがたく会にいただきますね。

この弱小会に、素晴らしい捕獲器が二台も出来ました!(喜喜喜)
基本的には保護はできない、しない会ですが、必要な時が必ずあると思いますから、その時大切に役に立つように使っていきましょう。


★六か月の子猫の保護は?
実は昨日、早速オオサワさんから頂きました捕獲器をもって、いわきのその場所に行ったのですが、子猫は姿をあらわしませんでした。
だるたにあんさんが、三連日通って捕獲しようと努力されていたのですが、あの子猫はどうしたのかずうっといないということです。

そこの餌場のほかの成猫たちはLさんが捕獲し手術をされており、環境もきれいに整えておられます。
子猫もそのうち帰ってくるでしょうから、それを待ちましょう、とだるたにさんと話し合っています。

オオサワさん、ノエルさん、そういうわけで、すぐに捕獲器は使えなかったのですが、今後この二台の捕獲器は、猫たちが幸せになるための捕獲器にしていきますので、見守って下さいね。今回、すぐに対応して下さったこと心から感謝しています。


★私の健康状態と今後の活動
ここ数日間の間に発熱のともなう風邪をひいてしまいました。熱は一日で下がりたいしたことはなかったつもりだったのですが、どうも若い頃にやった気管支炎がおこりかけているらしいのです。
こどもの頃はどちらかというと病弱な体質で、若い頃には風邪をひくと気管支炎をおこし、後も無理をすると気管支が苦しくなる傾向があるのです。ちょっと見にはバイタリティーのあるスポーツ好き系と思われることが多いのですが、今年の一月にも身体中の痛みで倒れましたし、結構弱いんです。

気管支炎を本格的に起こすとこれは苦しいので、今後の活動をどうしていくか今思案中です。私の場合、継母の介護に週のうち一日は片道3時間近くかかる千葉行き、知人の療養見舞に月に二度は都心まで車で行くいう事情があり、また我が家の30匹のどうぶつの世話もあります。これらをなんとか全て続けていきたいのです。

そこで、給餌を週に一回から二週間に一回にしていこうと思います。
現在の私が行く給餌は、NガードさんのTさんの計画に沿って作られた、だるたにあんさんのリストをもとに行っているのですが、そこはだるたにあんさんは勿論、ほかの給餌活動の方も気にかけておられるポイントですから、私が二週に一度にしても、猫たちが飢餓に陥るということはなさそうなのです。

楢葉は住民さんの考え方が私たちの思いと距離がある面があって、スムースに給餌ができないことがあるのですが、Tさんはそういうことを全体的に把握されておられ、だるたにあんさんもTさんの活動を理解され協力されており、それにそって給餌をしていけば、もれる地域もなく、町の猫たちにごはんが届いて行くのではないか、という安心感がもてる流れになっている気がします。

私はせっかちなので、給餌に行くと、一刻も猶予ならずという勢いで、どんどこどんどこポイントをまわり、ボックスが撤去されていても、そんなことではめげず、あたりの目立たないところをさがしてごはんをおき、また住民さんの気持ちを尊重しようとされるだるたにあんさんに、「だからってこのボックス持ち帰ったら、おなかすかせて辿りついた猫はどうなるのよ! かわいそうでしょ! 私は急にごはんをなくするのは絶対はんたい!」とおっかない顔でまくしたてたりしますが、実際は心の中では、住民さんを尊重しようとされる考えを理解しています。まただるたにあんさんたちも、猫にダメージ与えないように考えておられることもわかっています。だからこのことは安心しています。
・・・・・・とはいうものの、タカ派住民のおじさんたち、怖い人がいて・・・警官も・・・。

などなど、それやこれや、絵本作りや経済問題のあれこれにもダメージ受けていたりもして、ちょっと休養が必要な時になっているようです。トホホホですが。
前もこんな時があって、給餌は月に二回にする、と断言しながらすぐにもとに戻ったのですが、今回は長期に無理のない態勢を通そうと思います。
ほんとにすみません。


ほかにもご報告はあった気がするのですが、ちょっと呼吸が苦しくなってきたりしましたから休みますね。明日は千葉行きですので大事をとります。

早速捕獲器が届きました! ありがとうございます!!!

オオサワK子さまから早速捕獲器をご支援いただきました。
オオサワさま、いつも必要な時に必要なものをこうしてご支援して下さり、なんとお礼を申し上げていいか。本当にありがとうございました!!
しかも、洗濯網、焼きかつをまで入って、こちらで準備するものは何もなくてもいいようにして下さっています。オオサワさんもとてもお忙しい方ですのに。本当に感謝に堪えません。

ある場所の六か月ぐらいと思える猫のために使わせていただきます。
本当にありがとうございます。

ただこの子猫、ここのところ姿が見えないようですので心配しているのですが・・・。


でもこの場所、地元の団体さんやボランティアの方が、震災後から飼い主を失ったらしい猫たちのためにごはんをはこび、寝場所を整えておられ、こうした環境を承知の上でのことらしいとわかり、またごく最近も新たなねぐらがおかれているなど、とにかく多くの方の責任をもたれた見守りがあるということが認識できましたので、私は白血病らしい六か月の猫だけを家に連れていく努力をすることにしました。

よかったです。しっかりした責任の所在が確認されれば、私はもとよりよけいなことはするつもりはないのです。よけいなことをする力もありませんし。ただそういう成り行きになった時必死になんとかしてやらなくては、としゃかりきになるだけで。(笑)

ほんとにほっとしました。

hokakuki_2_2013_0408_114445-DSC07038.jpg
hokakuki_1_2013_0408_114522-DSC07039.jpg


04/07のツイートまとめ

emoemok

ブログ更新しました。取手駅頭での署名活動http://t.co/F9i5hAEhH5
04-07 12:27

プロフィール

なぜぼくらはおいていかれたの

Author:なぜぼくらはおいていかれたの
管理人の小泉眞理子です。
茨城県取手市に犬2匹と猫1匹と人間4人で暮らしています。
当法人を紹介します。
事務局 〒300-3541 茨城県結城郡八千代町新地678-14 
電話・FAX 0296-48-3430 
      090-6937-9722  
代表理事 マオアキラ
     (佐々木和恵)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。