FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご支援のお願い

ご支援のお願い

ご寄付のお願い/基金のお願い/こんな特典

警戒区域に給餌に行き始めた当初、「私のような不慣れな給餌ボランティアであっても、担った場所をしっかりまわれば、そこにいる猫や犬をはじめ他のどうぶつは生きていける。 こういう給餌要員が10人いれば
10の地域のどうぶつは助かり、20人いれば20地域のどうぶつが助かる・・・と思い、黙々とひたすらフードを置いていました。

でもそういう日はあっという間になくなりました。自力で行こうにも、私のように人脈を持たず、警戒区域に入るための手続きすら知らない者は、なすすべもなかったのです。
それでも県庁や役場に行き、原発事故以後、どうぶつの救済政策がとられないできたことの理不尽を訴え、こどもの心の成長に、どうぶつを死に追いやるやり方は、悪しき影響を及ぼすのではないかなど、日頃から感じていることを言葉にしてみましたが、もとより私など非力な者のそんな訴えが事態をよくしていけるはずもなく、しばらく大変落ち込んでいました。

こういう時というのは、さまざまなことに敏感になり、警戒区域の問題は、国や県や市町村に責ありと単純に言い切れることではなく、問題は何重にも層になっているのだなぁと、私はむしろそのことに暗澹たる思いがしました。

ですが、立ち直るのは早かったです。
自分の出来ることで、猫たち犬たち、どうぶつたちの命を繋げる可能性を拓こうと決めたのです。
そうして、「一般社団法人 なぜぼくらはおいていかれたの」を立ち上げ、警戒区域には入れなくても解除になった町に給餌に通いながら、本の出版やミュージカルの公演を通して、警戒区域のどうぶつたちと、飢えと寂しさに苦しむどうぶつを救おうとしている人々の姿を、何も知らされずにいるこどもや大人に伝えようと思ったのです。

そんな活動で、どうぶつたちの命を繋げるのか?
はい、繋げると私は信じます。
人間は真実を知れば、心のどこかにこれまでと異なる光がさす。そこからかわっていく。それまで猫なんて物としか見えなかった目が、自分と同じ心がある存在だと気付いていく。

この信じる思いを志として、ひとつひとつ形に表わしていこうと思います。

共感して下さいます方、どうか応援をして下さい。ご支援をお願い致します。
至らぬ会であることを承知しています。ご支援をお願いするだけの働きが出来るか、と不安もあります。
でも何も怖れず、自分たちの力や知恵をしぼってやっていきます。
今後の活動は、資金がある程度必要です。
そこで”ご寄付”と”基金”の方法でご支援をお願いすることに致しました。どうか、受け止めて下さい。


会の形は、会員を募集せず、従って会費は集めません。
なぜこの形に決めたかと申しますと、会員になってしまうと、会費やその他の義務が生じ、やがてそれは負担になってくるのではないかと思ったからです。
また会の方でも、会員を募る度量や才覚がないと判断したからです。それなら、会員募集をしないで、ご寄付と基金をお願いしながら、自分たちの出来ることに邁進しようと決めたのです。

そして、表現活動メンバー、給餌メンバー、事務系メンバーというように、それぞれの活動に沿ったメンバーに出合い、義務やこちらの価値観で無理強いをするのでない、会の方針や目標を含めて互いの人格や能力は理解し合いながら、自由な心持ちでともに活動できることを望んでおります。

メンバー募集は、今準備しています絵本の完成後にしていきたいと思っています。

以上の説明では不足かと思いますが、行動をしていき、形を作っていくことで、皆様に理解していただけると思っています。
またご理解をいただけるよう初心を忘れず、はずれず、進んでいきたいと思います。

                              代表理事 マオアキラ(佐々木和恵)                                                                                       2013/1/17 記




ご寄付のお願い

「福島のどうぶつたち がんばってて ごはんをはこぶよ」の時から、多大なご寄付、フード支援をいただきまして、本当にありがとうございました。心から感謝しております。
2012年11月以降、給餌に入れない事態になりまして、今、新たな覚悟で、皆様にご寄付のお願いを致します。

前までは、ご寄付いただきましたお金は、ガソリン、高速道路、フード購入の代金に使わせていただいていましたが、今後は、ガソリン、高速道路、フード購入に加えまして、事務所保持の経費と表現活動をやっていくための経費、メンバーの活動実費(交通費など)にも使わせていただきたくお願い申し上げます。
(※以前に法人活動にはお給料が出る、とはしゃいで書きましたが、実際は私たち理事、監事ともそのことに無関心で、現在のところ殆ど持ち出しで準備をすすめております。この件に関しましては、いずれ改めまして触れたいと思います。)

ゆうちょ銀行、常陽銀行ともに、「福島のどうぶつたち がんばってて ごはんをはこぶよ」→「社)なぜぼくらはおいていかれたの」に移行すると同時に解約し、新しい会の口座を作り直しました。
(※この件は、近々、写真を撮ってブログでご報告致します)


ゆうちょ銀行
記号 10680
番号 2048071
名前 シャ)ナゼボクラハオイテイカレタノ

他金融機関から振り込まれます場合
【店名】〇六八(読み ゼロロクハチ)
【店番】068
【預金種目】普通預金
【口座番号】0204807




基金の募集

まず定款の基金の項をお読みください。

++++++ここから++++++++++

第6章
基金
(基金を引き受ける者の募集)
第33条
当法人は、基金を引き受ける者の募集をすることができる。

基金の募集、割当て及び払込み等の手続きについては、理事会が決定するものとする。
(基金の拠出者の権利に関する規定)
第34条
基金は、拠出者と合意した期日までは返還しない。
(基金の返還の手続)
第35条
基金の返還の手続については、法令の定めるところに従い、定時社員総会が決定した
ところに従って理事会が行う。

++++++ここまで++++++++++

上にあります通り、この法人は基金の制度が組まれております。
理事全員で(3人だけですが)考え、話し合いました上で、この基金制度を活用させていただくことに決めました。

こうしたことは、間違いさえなければいいわけですから、既成の難しい契約書等などにとらわれず、簡略に
やっていこうと思います。このこと賛同いただきますようお願い致します。

明記すべき内容を、列記致します。

1)基金の額は総額でいくら必要か。そしていくらから送ればいいのか。
◆総額100万円です。目的の額になりました時点で、今回の基金は終了とします。
◆一口30,000円、何口でも、とすることにしました。

2)何に使うのか。
◆絵本「警戒区域に入り、置き去りにされたどうぶつたちを助け続ける人たちの魂の証言」
≪ぶたまるさんがいく≫(仮)の出版費用に使います。
S出版社さんのご協力で、次の3・11までに出版ができるよう努力しているところです。

3)この出版絵本の販売の方法は。
◆出版社さんの流通ルートで、国内の書店を通して販売する.。ネットや口コミを通して販売する考えです。

4)基金の内容は。
◆返済日は1年後、例えば、2013年1月20日にご送金いただきましたら、2014年1月20日に返済をする。
利息は無利子と考えております。大変厚かましい決め方で申し訳ありません。
もし代表理事のマオが返済前に死亡しました場合のことも考えております。

5)送金する場合どうしたらいいか。
◆下に記入します銀行にご送金いただくのですが、必ず、kaze-sk@zebra.odn.ne.jp マオのメールに
お名前、返信先アドレス、ご住所、をお書き下さい。
入金を確認しましたら、郵便で、返済日を記入し、法人印を押した借用書をお送り致します。

6)会から返済する場合。
◆事前に郵便で返済日が近づいたお知らせをしますから、メールか郵便(封書)で送金先を知らせて下さい。
会からの送金が確認されましたら、借用書をお返しいただきます。
こうした経緯で生じます手数料や郵送料は、会でお支払い致します。


この口座は、基金専用の口座です。ご寄付をいただきます場合は、上記のゆうちょ銀行にお願い致します。

常陽銀行

【店番】127 八千代支店
【口座番号】1307440
【名前】シャダンホウジンナゼボクラハオイテイカレタノ


こんな特典

何の力もないのに、”特典”などと言うのは気恥ずかしいのですが、これまでフードのご支援、資金のご支援をしてくださいました方のお名前を、絵本のどこかに記入させていただきたく思っています。
今月末までに、ご住所のわかっています方に、往復はがきでご相談をお送り致しますので、OKかNOをご返信下さい。
もし匿名でお送りいただきました方で、今回のこの試みにご協力下さいます場合、メールでお知らせください。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぜぼくらはおいていかれたの

Author:なぜぼくらはおいていかれたの
管理人の小泉眞理子です。
茨城県取手市に犬2匹と猫1匹と人間4人で暮らしています。
当法人を紹介します。
事務局 〒300-3541 茨城県結城郡八千代町新地678-14 
電話・FAX 0296-48-3430 
      090-6937-9722  
代表理事 マオアキラ
     (佐々木和恵)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。