FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興を目指す住民の会が設立されたんですね(喜)

リスタさんの記事http://ameblo.jp/lystoanimals/entry-11451896787.htmlで知りました。

この会の設立と今後の活動は、本当に本当に本当に大変大変大変に素晴らしい意味がありますね。
警戒区域のどうぶつたちの生命を守る上では勿論、町が立ち直っていき住民の皆さんが戻ってこられる、という上でも、本当に本当に本当に大変大変大変に意味があります。

町の復興とは、単に人間が住める環境と経済の獲得があればいい、ということに留まるのではなく、経済的にも精神的にも健全に生きられる環境が必要ということで、それには、どうぶつたちも町の家族、仲間として守り受け入れる意識が必要ではないか、と思うのです。

そういう意味で、この会の皆さまの視点、方向性は、本当に素晴らしいことだ思います。心から尊敬します。いろいろ困難はあると思いますが、こどもたちの世代のためにも、この方向は大切ですから、頑張っていただきたいと切に思います。

私たち県外の者たちも、会の活動にそっていいサポートをしていきたいですね。

http://fukkou311.exblog.jp/19577248/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぜぼくらはおいていかれたの

Author:なぜぼくらはおいていかれたの
管理人の小泉眞理子です。
茨城県取手市に犬2匹と猫1匹と人間4人で暮らしています。
当法人を紹介します。
事務局 〒300-3541 茨城県結城郡八千代町新地678-14 
電話・FAX 0296-48-3430 
      090-6937-9722  
代表理事 マオアキラ
     (佐々木和恵)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。