FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越「保護猫カフェ ねこかつ」

川越「保護猫カフェ ねこかつ」
(おいていたれた動物を助ける人達)

2013年3月20日
今日は3月16日にオープンしたばかりの
「保護猫カフェ ねこかつ」さんにお邪魔してきました。
場所は本川越駅から歩いて3分くらいでしょうか、
とても駅に近い場所にあります。

入口です。
130320_01

利用料金が書いてあります。
130320_02


階段を上るとまず2階にドア(お店は3Fです。)
130320_03

3Fにもあるドアを開けると店内になります。
(2重ドアにして猫達を守ってくれています)
店内では猫達もお客さんもくつろいだ雰囲気で、
ゆったりとした感じがしました。
130320_04

まん丸アンモニャイトになっている三毛猫さん。
130320_05

お客さんの周りでくつろいだり遊んでもらってる猫さん達。
130320_07


ちょっとトイレ…な猫さん。
130320_08

このアメリカンカールのレオン君,
保護した当初は感情をうまくだせなかったのですが、
今ではずいぶん出すようになったとの事です。
(その理由は近日ブログで公開されるとの事です)

猫達のちょっと一休みスペースも作られています。
130320_09

中はこんな感じで…ひとやすみ。
130320_10


現在ねこかつさんには行政から引き出された猫や、
野良猫として保護された猫達14匹がいます。

店主の梅田さんは飯能市で野良猫のTNR活動をしておられ、
埼玉県の動物愛護推進員もやっていらっしゃいます。
もう100匹以上のTNRや新しい飼い主さん探しをしたそうです。

梅田さんはTNR等のボランティア活動をしていて
「ボランティア活動をしている人たちと、
何も活動をしていない人達の間に何か敷居のようなものがあるのではないか」
と感じたそうです。
それを取り外し距離を近づける事は出来ないか…、
気軽に猫に触れられて、気軽に活動している人たちに話しかける事が出来る場所を作りたい…、
そして多くの人に猫と遊んでもらって、新しい飼い主さんになってもらいたい。
との思いがこのカフェを作るきっかけになった…とお話してくれました。

「ねこかつ」と言う名前は「猫の保護活動」略して「ねこかつ」
「婚活」とか「就活」とかみたいに「ねこかつ」だとか。
これから多くの人が「ねこかつ」に参加してくれるといいなぁ…なんて思います。

3月24日までにゃんだーガードさんの写真展もやっています。
お近くの方、お近くでなくても時間のある方、
そして、猫を飼いたいとお考えの方、
是非ねこかつへ足をお運びください。

保護猫カフェ「ねこかつ」
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-17-6 3F
TEL:070-5029-8392
BLOG:http://ameblo.jp/cafe-nekokatsu/
営業時間:12:00~20:00(月曜日定休)
スポンサーサイト

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぜぼくらはおいていかれたの

Author:なぜぼくらはおいていかれたの
管理人の小泉眞理子です。
茨城県取手市に犬2匹と猫1匹と人間4人で暮らしています。
当法人を紹介します。
事務局 〒300-3541 茨城県結城郡八千代町新地678-14 
電話・FAX 0296-48-3430 
      090-6937-9722  
代表理事 マオアキラ
     (佐々木和恵)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。