FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月6日 楢葉に給餌 

だるたにあんさんの報告

3月6日の給餌報告です
マオさんには南側を回っていただき私は北側へ。
井手川アパートから。
お、減ってる、と3、5キロ入れて北に向かい検問所近くはボックスが横転、ブロック二個重石にしてあったのに!急いで飛び立つ雀たちを見送って補充
集会所は空っぽ、向かいの空き地の犬小屋なくなっている! 空き地はやめて水だけ、ボックスとニャンズがいたお宅の端っこに給餌給水
続けて小六郎の塀の内側、自販機裏と回って竜田へ。納屋内のボックス珍しく空に近く給餌給水。一軒おいた隣のお宅に給餌器を中に入れる為移動、一心不乱に餌を食べていたたぬ吉が給餌器に頭をぶつけながら逃げて床下に。身体の半分の毛がなくなっていて疥癬たぬき…寒かったねぇ、暖かくなってきて良かったねぇ

そこから樹海、あまり減っていなかったのでパス

竜田方面に戻って社員寮向かいの林、そこから井手川目指して走っていたら自警団の目の前を通過 ドッキリ

そんなこんなでマオさんとの待ち合わせの時間
待ち合わせ場所で給餌ボックスを積んでいたらそこのお宅のMさんが一時保護しているニャンズのために帰って来られました。
その子たちが遊べるように囲いで覆ったフリースペースが作ってあってちょっと感動
マオさんとお昼を食べて(その時に木戸川おじさんに久しぶりに会って会話)また解散 マオさんは津波エリアに、私はダムの方へ。再度落ち合い報告しあって先週行けなかった箇所へ
途中マオさんは繁岡の牛たちがいたところへどうしても気になって確認に向かうことになりそこで解散、私は記憶をたどって三ヶ所は回り終了

※牛の新しい糞があり、どこかで生きているに違いない、と。(マオ)


帰路途中の久ノ浜(いわき市ですがここも津波の被災地です)にいつものように寄ったら子猫四匹健在、なんとなく馴染みのキジとら、崖の上で大きな声で鳴く茶とら、の計六匹に会えました。保父猫のダミーちゃん(勝手に呼んでる)は留守のようでした。楢葉では一匹も会えなかったので終わりよし、かな?

マオさんと手分けして回ったのでずいぶん楽に出来ました。ありがとうございました。

※こちらこそありがとうございました♪(マオ)


マオの給餌報告

津波の爪痕が生々しく残っている個所、八か所に回ったが、何匹もの猫の姿を見た。
ある場所で給餌をしていると、背後から誰かに呼ばれたような気がして振り向いた。
広漠として風景。津波の前にはここは多くの家の建ち並ぶ海辺の町であった。

声がしたような気がして振り向き、この風景を見た時、どうしようもない孤独感に襲われた。その前に見かけたキジトラの猫を思わず必死で呼ぶ。
「猫ちゃん、猫ちゃん、猫ちゃん・・・!」

猫はいず、ここの空の下は水たまりにすっぽり沈んだかのように無音であった。

aa_30_2013_0306_134947-DSC06843.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぜぼくらはおいていかれたの

Author:なぜぼくらはおいていかれたの
管理人の小泉眞理子です。
茨城県取手市に犬2匹と猫1匹と人間4人で暮らしています。
当法人を紹介します。
事務局 〒300-3541 茨城県結城郡八千代町新地678-14 
電話・FAX 0296-48-3430 
      090-6937-9722  
代表理事 マオアキラ
     (佐々木和恵)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。