FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の出版の具体的な数字 & 一歩一歩階段をあがっていくように、高めていく、活動を

ご支援のお願いばかりをして、内容を具体的に明かさないのは、どこかの国の選挙運動と同じだなぁと、かねがね気になっておりますので、今回の絵本出版の費用の内容を公開することにしました。

通常ですと、作者の書いた作品が出版社の方向等に合いますと、そのまま作品は本になり(書きなおしの場合もありますが)、出版時に、出版部数に合った印税をいただきます。画家のかたに対しても、出版社のきまりに従って印税が支払われます。増刷になったら、また条件に合わせて、作家、画家ともに印税が支払われます。

ですが、今回のように、こちらの明確な意図をもった作品ですと、出版社の意向や方向と合うとは限りませんから、そのまま出版社が発行して印税がこちらに支払われる、という形になることは難しいです。
それで、自費出版の形になります。

今回、【けいかいくいき ぶたまるさんがいく】も、当然自費出版の形で出版します。

【出版の具体的な数字】
1冊1200円で、1000部を発行しまして、500部を、社)なぜぼくらはおいていかれたのが、1部1000円で買い取りをすることになっています。

つまり、ここで発生します代金は、1000円X500部=50万円です。

ほかに、絵画料金と、取材時の実費合わせて24万円を、画家さんにお支払いするつもりでおります。

それから、取材させていただき、作品中に登場していただきました主人公氏に、謝礼として〇〇円を受け取っていただくつもりでおります。(具体的な金額は個人情報として私の側からは明らかにはできません。主人公氏が明らかにされることは大丈夫ですヨ。)

これらの他に、送料等さまざまな雑費がかかりますので、総計100万年と考えております。

皆さまにご支援(ご寄付・基金)をお願いしておりますのは、この100万円のことなのです。
ざっとした明細ですが、作家としての私と会は1円もいただく気持ちはなく、またそういう余裕はありません。他の理事の、菅沼ノエルも小泉眞理子も、現在持ち出しは多くしておりますが、自分に仕事料が入ることは考えておりません。

私は個人的に、会の代表理事として、活動の実費と、正当な謝礼は支払うべき、それがボランティア活動そのものの質、レベルを高め、全体のレベルも高めることになる、という見解をもっておりまして、ボランティアは、何が何でも這ってでも自力自費で活動する、という日本的な思考は???ですが、今現在、文字通り、飲まず食わず殆どの物を投げ出し這うようにしてやっているのが現状です。(これはこれで結構楽しいですけども。笑)

私の場合、昨日書きました実態の通りの0暮らしですので、今の苦境を脱して余裕を自力で得るまでは、皆様のご支援に頼るほかありません。
このことは、決していいことではない、ある程度の力を用意して活動をはじめるべきだ、それが常識というものだと理解しておりますが、一方で、「それを待っていては何もできない、今皆さまの支援に頼ってでもやっていくべきだ」と主張するものが自身の内部にあり、私は、後者の内部の思いをとろうと決意したのです。

どうかご理解の上、ご協力をお願い致します。
この願いは、身の程を知らぬ思い上がったものであることも承知しております。
私の人生の経験も背景も、こうしたことをお願いするに足るものはありません。
それらを充分わかって、なおご支援をお願い致しますのは、日本のどうぶつ行政が、あまりに低く狭く、しかもこの低さ狭さが、長く続き過ぎているからです。

一歩一歩階段をあがっていくように、高めていく、活動を一人でも多くの人がやっていくべき、
と思います。一人ひとりが確かな見識をもち、活動を積み重ねていくことだ、と思うのです。

良い活動をしても、それだけで消え、他の者が価値を認めなければそこでおわる。階段の一歩すらも登れない。

それではだめです。形にし、愛護者仲間の間だけではなく、社会に浸透させなければ、ただのどうぶつ好きの活動、で終わってしまいます。

社会に入り、人々の意識に、どうぶつ特に犬猫の問題は、教育、福祉に並ぶことだと知らせ、市民権を得るところにまで高めなくては、ずうと未来も今のままです。

私たちはこうした意識、見識をもって、出版等の活動をしたいのです。
どうか、ご理解の上、お力をお貸しください。

ご寄付、基金のお願いは、右のスペースに記載しております。
どうか、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぜぼくらはおいていかれたの

Author:なぜぼくらはおいていかれたの
管理人の小泉眞理子です。
茨城県取手市に犬2匹と猫1匹と人間4人で暮らしています。
当法人を紹介します。
事務局 〒300-3541 茨城県結城郡八千代町新地678-14 
電話・FAX 0296-48-3430 
      090-6937-9722  
代表理事 マオアキラ
     (佐々木和恵)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。