スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月16日~2013年1月21日までの収支のご報告

12月の会計のご報告をしました後、「福島のどうぶつたち がんばってて ごはんをはこぶよ」を、「社)なぜぼくらはおいていかれたの」に移行しましたので、口座の解約、新口座作成があり、それにともないましてご支援金の使途も変化がありました。
それで、どのように記入したらわかりやすくお伝えできるかなどもたもた考えていますうちに日が経ってしまいました。すみません!

会計監査をお願いしています小泉さんが、年度末の諸活動や諸事情に追われていらっしゃいまして、なかなかタイミングが合わず、今回も収支のご報告だけとしますがどうぞご了承下さい。

どう記入していいかも正直わからないのですが、要はご支援金の使途やあり方が間違いなくお伝えできればいいのかなと思いますので、幼稚な記載で恐縮ですがご理解下さいませ。

まず、前回の12月14日にご報告しました繰越金ですが、下の通りです。

常陽銀行 71000円
ゆうちょ銀行 188600円
現金 27424円
合計繰越金 287024円


その後 常陽銀行口座は、活動が、「社)なぜぼくらはおいていかれたの」に移行したのに伴い、2013年1月4日に解約。
この間、入金は0円でしたので、解約金は71000円のままで、利息が5円、新規に通帳を作りました時に、100円入金しておいたものを加え、解約金総額は、71105円でした。
そして、この71105円は、1月4日に、ゆうちょ銀行の新口座に入金致しました。

常陽銀行口座は、1月4日に、「社)なぜぼくらはおいていかれたの」口座を新規に開き、基金専用口座としております。


ゆうちょ銀行のほうですが、「福島のどうぶつたち がんばってて ごはんをはこぶよ」口座を、12月25日に解約しました。(同時に社)なぜぼくらはおいていかれたの口座を作成)
この時、、12月16日にF・Y美さまから3,000円、19日にN・M子さまから2,000円のご支援金がありまして、残高は、193,600円+利息15円と新規時の100円が加わり、総計193,715円でした。
これは解約しました後、「社)なぜぼくらはおいていかれたの」の活動費が入用なのを見込んで、現金で保存しました。


2013年1月21日現在の「社)なぜぼくらはおいていかれたの」の口座は

常陽銀行は出入金とも0円で、新規作成の時に入金しました1,000円です。


ゆうちょ銀行は、2012年12月25日に「社)なぜぼくらはおいていかれたの」の新規口座を0円で作成しました。
その後
12/28 E・M澄さま 5,000円
12/30 S・K    40,000円
1/4  常陽銀行ごはんをはこぶよ口座よりの解約金 71,105円
1/12  Y・K美さま 10,000円
1/15  S・Y子さま 10,000円
1/21  H・T雄さま 50,000円

従いまして、ゆうちょ銀行 1月21日現在 146,105円 となっています。


現金の収支です。
法人取得を決意しまして以降、「(略)ごはんをはこぶよ」のほうから、350,000円を使わせていただくことになり、その時期から支出は始まっているのですが、ややこしくて書き方の整理がつきませんので、現金の収支をするここで、350000円も加え、11月を遡って支出のご報告を致します。

現金
ゆうちょ銀行解約分  193,715円
12/14に繰り越した現金 27,424円
法人設立活動費    350,000円 
タカハシさまより     5000円
以上総額  576,139円(今後の社)なぜぼくらは(略)の活動費。給餌関係の活動費も。)


支出
以前のように、ガソリン代、高速道路代、フード購入代金だけではなくなりましたので、大変繁雑で、詳細は、会計監査の方にきちんと見ていただきますので、ここでのご報告はおおまかにしますが、どうかご理解の上お許しくださいませ。

法人設立に関係する支出(書士事務所・法務局など)
192,520円
事務所開設に伴う支出(12月以降の家賃・法人印・暖房関係・文具など)
113,751円
楢葉への給餌
4,980円(不足分フード購入代金、ガソリン・高速道路はクレジット使用ですので後日になります)
絵本出版関係(取材時の交通費、お土産、駐車場利用料など)
5,420円
楢葉で保護した猫のもんにかかる費用(フード、缶詰、夜間の電気毛布)
1,980円
その他(取材を受ける際お交通費など)
3,020円
支出総計  321,671円
1月21日現在の現金残高 254,468円 

1月21日現在の総残高 400,573円


以上の通りです。

残高はかなりあり、余裕があるように見えるのですが、法人の会になりましてから、絵本の出版、ミュージカル公演など、こどもからおとなの方々に、警戒区域の置き去りのどうぶつの問題、そして日本のどうぶつ行政のあり方について、深く伝えていくための活動と給餌をやっていきますから、以前のように不足分のフード購入代金、交通費だけではなく、ある程度のスケールの出費を覚悟しなければなりません。

それらを私が個人で資金を用意できる力があれば、問題はないのですが、そういう力はなく、また力ができるのを待っていては永遠に何もできません。
自分の視点、思い、行動力は、どうぶつたちの未来、ひいてはこどもの未来に必ず役立つ、と信じ、ご支援を受けながらやっていこうと決意しました。

どうか、ご寄付、基金、フードのご支援をよろしくお願い致します。

     社)なぜぼくらはおいていかれたの 代表理事 マオアキラ(佐々木和恵)



スポンサーサイト

基金のお願いに変更があります

基金の額につきまして、変更があります。また期限を追加しました。

額は、基本は一口30,000円、何口でもとしておりますが、それ以下でも可、ということにしました。
またお送りいただきます期限は、目標額(100万円)に達するまでとさせていただこうと思います。
詳細は、こちらです。


1)基金の額は総額でいくらか。一口いくらか。送金の期限は。
◆総額100万円です。目的の額になりました時点で、今回の基金は終了とします。
◆一口30,000円、何口でも可、を基本と致します。
◆30,000円以下をご希望の場合も可と致します。
◆ご送金いただきます期限は、できれば2月20日。最終期限を3月15日とします。
◆基金は、ご送金下さいました後、確認をさせていただきますので、ブログなどでお名前(イニシャルも)を公開することはありません。

キャットフード、ご寄付、基金のご協力をお願い致します

厳しい寒さの続く今、給餌に行く方が少ないそうです。
それではその間、私はなんとかかんとか頑張って行ってやりたいです。
春になって、給餌に入る方が多くなったら、会のどうぶつ組のメンバーの方に(まだどうぶつ組メンバーは私とだるたにあんさんだけですが。W←これって笑いの意味なんですってね。ちょっと真似して使ってみました)バトンタッチして、私は制作等の活動と自分の本業に取り組みたいと思っています。そうやって、ご支援をできるだけ少なくていいようにしていきたいのです。
現在はとても大変な状況です。どうぞご寄付、基金のご協力をお願い致します。


とにかく寒い間は私が出来る限りごはんをはこびます。
だいたい毎週~十日に一回、のペースを考えています。
警戒区域には拘らず、解除になった町に行き、住民の方にお会いすることがあったら、どうぶつの苦境を理解して下さるようお願いしていくつもりです。
このことは、会のどうぶつ組のメンバーになって下さった、だるたにあんさんが以前から、こつこつと誠実にあたっていらっしゃることで、お話を聞き大変感銘を受けたのです。

どうぶつたちの命を真に繋げるということは、住民の方々の自然な受け入れの気持ちが本当に必要なんですね。こそこそと給餌をし、こそこそびくびくと猫たちが生きる、というのは自然ではないし本当の幸せにはならない。そうしたことを給餌に行くたびに感じます。

法人を作って資金がかかるようになってしまい、より皆様にご支援のお願いをしなくてはいけなくなり、申し訳なく思っています。
ですが、きっと将来に繋げる活動と私は信じていますし、そのような活動にしていきます。
どうか、ご寄付と基金とキャットフードのご支援を切にお願い致します。
http://www1.odn.ne.jp/amb75590/kikin.html

【ご寄付いただきます場合】
ゆうちょ銀行
記号 10680
番号 2048071
名前 シャ)ナゼボクラハオイテイカレタノ

他金融機関から振り込まれます場合
【店名】〇六八(読み ゼロロクハチ)
【店番】068
【預金種目】普通預金
【口座番号】0204807


【基金のご協力をいただきます場合】
詳細は、 http://www1.odn.ne.jp/amb75590/kikin.html に記載しております。
■ 一口30,000円 何口でも
■ お借りする期間は一年か
■ 大変厚かましいのですが、無利子とさせていただきます
■ ご送金いただきます場合、必ず、kaze-sk@zebra.odn.ne.jp にご連絡下さい

常陽銀行
【店番】127
【口座番号】1307440
【名前】シャダンホウジンナゼボクラハオイテイカレタノ
※この口座は基金専用としております。ご寄付の場合は、上記のゆうちょ銀行にお願い致します。

++++++++++++++++++++++

大変心苦しいお願いでございますが、どうかお力をお貸しください。
よろしくお願い致します。

                     代表理事 マオアキラ(佐々木和恵)

リンクを加えました

 当会のホームページ、facebookページ、理事の個人ページなどのリンクを加えました。こちらの方もどうぞ御覧ください。個人ページからは理事がどんな考えの人間か理解して頂けるかと思います。(まり子記)

この法人は、福島に残された動物達へ給餌活動をしているマオアキ ラの個人活動「福島のどうぶつたち がんばっててごはんをはこ ぶよ」からはじまりまりました。

活動の幅を広げるために「一般社団法人なぜぼくらはおいていかれ たの」を設立。
底にあるのはいつも動物たちの事です。私たちの活動に是非お力を お貸しください。

給餌活動はもちろん、本の出版、ライブ、ミュージカル、読み聞かせ等、「おいていかれた」動物の事を知ってもらうために様々な活 動を予定しています。
2013年3月11日に写真絵本の出版を予定しています。

理事 菅沼ノエル 記

フェイスブックのページを取得しましました

理事のノエルさんが、会のホームページをフェイスブックに作成しました。
ぜひ承認してください。
http://www.facebook.com/nazebokurahaoiteikaretano


下は私が作りました個人フェイスブックです。ぜひ友達承認をお願いします。
http://www.facebook.com/akira.mao.5891

急ですがキャットフードを火曜日までに

日にちがなくて申し訳ないのですが、火曜日(22日)までにキャットフードをお送りいただけないでしょうか。
楢葉に給餌に参ります。どうかよろしくお願い致します。

↓はほしいものリストのURLです。ここから申し込んでいただきますと、私の家に届きます。
オオサワさまから先日大きな箱、8個入り二箱、ミオ16袋は、この日に持って行きます。
先週
物置に置き去りにしてしまいました。スミマセン!

http://www.amazon.co.jp/gp/registry/registry.html?ie=UTF8&id=2FOJ9ZNQRER7I&type=wishlist

直接お送りくださいます場合は、下記の住所にお願い致します。
〒300-3541
茨城県結城郡八千代町新地678-57
マオアキラ行き
090-6937-9722

ホームページを開設しました

ホームページを開設しました。

http://www1.odn.ne.jp/amb75590/

ご支援のお願い

ご支援のお願い

ご寄付のお願い/基金のお願い/こんな特典

警戒区域に給餌に行き始めた当初、「私のような不慣れな給餌ボランティアであっても、担った場所をしっかりまわれば、そこにいる猫や犬をはじめ他のどうぶつは生きていける。 こういう給餌要員が10人いれば
10の地域のどうぶつは助かり、20人いれば20地域のどうぶつが助かる・・・と思い、黙々とひたすらフードを置いていました。

でもそういう日はあっという間になくなりました。自力で行こうにも、私のように人脈を持たず、警戒区域に入るための手続きすら知らない者は、なすすべもなかったのです。
それでも県庁や役場に行き、原発事故以後、どうぶつの救済政策がとられないできたことの理不尽を訴え、こどもの心の成長に、どうぶつを死に追いやるやり方は、悪しき影響を及ぼすのではないかなど、日頃から感じていることを言葉にしてみましたが、もとより私など非力な者のそんな訴えが事態をよくしていけるはずもなく、しばらく大変落ち込んでいました。

こういう時というのは、さまざまなことに敏感になり、警戒区域の問題は、国や県や市町村に責ありと単純に言い切れることではなく、問題は何重にも層になっているのだなぁと、私はむしろそのことに暗澹たる思いがしました。

ですが、立ち直るのは早かったです。
自分の出来ることで、猫たち犬たち、どうぶつたちの命を繋げる可能性を拓こうと決めたのです。
そうして、「一般社団法人 なぜぼくらはおいていかれたの」を立ち上げ、警戒区域には入れなくても解除になった町に給餌に通いながら、本の出版やミュージカルの公演を通して、警戒区域のどうぶつたちと、飢えと寂しさに苦しむどうぶつを救おうとしている人々の姿を、何も知らされずにいるこどもや大人に伝えようと思ったのです。

そんな活動で、どうぶつたちの命を繋げるのか?
はい、繋げると私は信じます。
人間は真実を知れば、心のどこかにこれまでと異なる光がさす。そこからかわっていく。それまで猫なんて物としか見えなかった目が、自分と同じ心がある存在だと気付いていく。

この信じる思いを志として、ひとつひとつ形に表わしていこうと思います。

共感して下さいます方、どうか応援をして下さい。ご支援をお願い致します。
至らぬ会であることを承知しています。ご支援をお願いするだけの働きが出来るか、と不安もあります。
でも何も怖れず、自分たちの力や知恵をしぼってやっていきます。
今後の活動は、資金がある程度必要です。
そこで”ご寄付”と”基金”の方法でご支援をお願いすることに致しました。どうか、受け止めて下さい。


会の形は、会員を募集せず、従って会費は集めません。
なぜこの形に決めたかと申しますと、会員になってしまうと、会費やその他の義務が生じ、やがてそれは負担になってくるのではないかと思ったからです。
また会の方でも、会員を募る度量や才覚がないと判断したからです。それなら、会員募集をしないで、ご寄付と基金をお願いしながら、自分たちの出来ることに邁進しようと決めたのです。

そして、表現活動メンバー、給餌メンバー、事務系メンバーというように、それぞれの活動に沿ったメンバーに出合い、義務やこちらの価値観で無理強いをするのでない、会の方針や目標を含めて互いの人格や能力は理解し合いながら、自由な心持ちでともに活動できることを望んでおります。

メンバー募集は、今準備しています絵本の完成後にしていきたいと思っています。

以上の説明では不足かと思いますが、行動をしていき、形を作っていくことで、皆様に理解していただけると思っています。
またご理解をいただけるよう初心を忘れず、はずれず、進んでいきたいと思います。

                              代表理事 マオアキラ(佐々木和恵)                                                                                       2013/1/17 記




ご寄付のお願い

「福島のどうぶつたち がんばってて ごはんをはこぶよ」の時から、多大なご寄付、フード支援をいただきまして、本当にありがとうございました。心から感謝しております。
2012年11月以降、給餌に入れない事態になりまして、今、新たな覚悟で、皆様にご寄付のお願いを致します。

前までは、ご寄付いただきましたお金は、ガソリン、高速道路、フード購入の代金に使わせていただいていましたが、今後は、ガソリン、高速道路、フード購入に加えまして、事務所保持の経費と表現活動をやっていくための経費、メンバーの活動実費(交通費など)にも使わせていただきたくお願い申し上げます。
(※以前に法人活動にはお給料が出る、とはしゃいで書きましたが、実際は私たち理事、監事ともそのことに無関心で、現在のところ殆ど持ち出しで準備をすすめております。この件に関しましては、いずれ改めまして触れたいと思います。)

ゆうちょ銀行、常陽銀行ともに、「福島のどうぶつたち がんばってて ごはんをはこぶよ」→「社)なぜぼくらはおいていかれたの」に移行すると同時に解約し、新しい会の口座を作り直しました。
(※この件は、近々、写真を撮ってブログでご報告致します)


ゆうちょ銀行
記号 10680
番号 2048071
名前 シャ)ナゼボクラハオイテイカレタノ

他金融機関から振り込まれます場合
【店名】〇六八(読み ゼロロクハチ)
【店番】068
【預金種目】普通預金
【口座番号】0204807




基金の募集

まず定款の基金の項をお読みください。

++++++ここから++++++++++

第6章
基金
(基金を引き受ける者の募集)
第33条
当法人は、基金を引き受ける者の募集をすることができる。

基金の募集、割当て及び払込み等の手続きについては、理事会が決定するものとする。
(基金の拠出者の権利に関する規定)
第34条
基金は、拠出者と合意した期日までは返還しない。
(基金の返還の手続)
第35条
基金の返還の手続については、法令の定めるところに従い、定時社員総会が決定した
ところに従って理事会が行う。

++++++ここまで++++++++++

上にあります通り、この法人は基金の制度が組まれております。
理事全員で(3人だけですが)考え、話し合いました上で、この基金制度を活用させていただくことに決めました。

こうしたことは、間違いさえなければいいわけですから、既成の難しい契約書等などにとらわれず、簡略に
やっていこうと思います。このこと賛同いただきますようお願い致します。

明記すべき内容を、列記致します。

1)基金の額は総額でいくら必要か。そしていくらから送ればいいのか。
◆総額100万円です。目的の額になりました時点で、今回の基金は終了とします。
◆一口30,000円、何口でも、とすることにしました。

2)何に使うのか。
◆絵本「警戒区域に入り、置き去りにされたどうぶつたちを助け続ける人たちの魂の証言」
≪ぶたまるさんがいく≫(仮)の出版費用に使います。
S出版社さんのご協力で、次の3・11までに出版ができるよう努力しているところです。

3)この出版絵本の販売の方法は。
◆出版社さんの流通ルートで、国内の書店を通して販売する.。ネットや口コミを通して販売する考えです。

4)基金の内容は。
◆返済日は1年後、例えば、2013年1月20日にご送金いただきましたら、2014年1月20日に返済をする。
利息は無利子と考えております。大変厚かましい決め方で申し訳ありません。
もし代表理事のマオが返済前に死亡しました場合のことも考えております。

5)送金する場合どうしたらいいか。
◆下に記入します銀行にご送金いただくのですが、必ず、kaze-sk@zebra.odn.ne.jp マオのメールに
お名前、返信先アドレス、ご住所、をお書き下さい。
入金を確認しましたら、郵便で、返済日を記入し、法人印を押した借用書をお送り致します。

6)会から返済する場合。
◆事前に郵便で返済日が近づいたお知らせをしますから、メールか郵便(封書)で送金先を知らせて下さい。
会からの送金が確認されましたら、借用書をお返しいただきます。
こうした経緯で生じます手数料や郵送料は、会でお支払い致します。


この口座は、基金専用の口座です。ご寄付をいただきます場合は、上記のゆうちょ銀行にお願い致します。

常陽銀行

【店番】127 八千代支店
【口座番号】1307440
【名前】シャダンホウジンナゼボクラハオイテイカレタノ


こんな特典

何の力もないのに、”特典”などと言うのは気恥ずかしいのですが、これまでフードのご支援、資金のご支援をしてくださいました方のお名前を、絵本のどこかに記入させていただきたく思っています。
今月末までに、ご住所のわかっています方に、往復はがきでご相談をお送り致しますので、OKかNOをご返信下さい。
もし匿名でお送りいただきました方で、今回のこの試みにご協力下さいます場合、メールでお知らせください。






復興を目指す住民の会が設立されたんですね(喜)

リスタさんの記事http://ameblo.jp/lystoanimals/entry-11451896787.htmlで知りました。

この会の設立と今後の活動は、本当に本当に本当に大変大変大変に素晴らしい意味がありますね。
警戒区域のどうぶつたちの生命を守る上では勿論、町が立ち直っていき住民の皆さんが戻ってこられる、という上でも、本当に本当に本当に大変大変大変に意味があります。

町の復興とは、単に人間が住める環境と経済の獲得があればいい、ということに留まるのではなく、経済的にも精神的にも健全に生きられる環境が必要ということで、それには、どうぶつたちも町の家族、仲間として守り受け入れる意識が必要ではないか、と思うのです。

そういう意味で、この会の皆さまの視点、方向性は、本当に素晴らしいことだ思います。心から尊敬します。いろいろ困難はあると思いますが、こどもたちの世代のためにも、この方向は大切ですから、頑張っていただきたいと切に思います。

私たち県外の者たちも、会の活動にそっていいサポートをしていきたいですね。

http://fukkou311.exblog.jp/19577248/

2013年1月16日 楢葉への給餌

昨日の給餌の記事を、マオの個人日記にしているアメーバブログの方に書きました。
本当はここに書くべきなのですが、写真の入れ方がわからないのです。(まったくトホホホです)
今後おいおいいろいろ覚えていきます。
そしてブログも、管理人さんと相談しながら、私たちの活動の志がわかる形にしていきますので、今後ともどうかよろしく応援してください。

http://ameblo.jp/kaze-amb

これから給餌に出発です

だるたにあんさんを隊長に、これから楢葉に出発です。
ではでは、行ってきま~す

引っ越してきました

アメーバブログで活動していました「社)なぜぼくらはおいていかれたの」ブログ、こちらに引っ越ししてきました。

こちらは、管理人さんが明るい大らかな方ですので、時々暗くなる癖のある私、いつもバリバリに元気な記事が書けるようになるかもしれません。

皆さま、どうかよろしくお願い申しあげます。


前のブログもhttp://ameblo.jp/kaze-amb/、私の個人ブログとして、ぼやきや呟きなどに使っていこうと思いますので、引き続きましてよろしくお願い申し上げます。

------------------
昨日、絵本の打ち合わせに行った先で、どうぶつたちをこよなく愛し、福島の犬たち、猫たちの救出、給餌に身を粉にして活動をされておられたお若い方の訃報を聞き、大変衝撃を受けました。

二度お会いしました。
最初にお会いした時、車の中で仮眠をとられていて、お仲間の方々が来られ声をかけられると、寝ぼけまなこの顔で長い髪を手でかきあげ、照れくさそうな笑顔になられました。
そのあとの活動ぶりはきびきびと爽やかで素敵でした。
そのことが思い出され、大雪で足止めをくった電車の中で、何度も何度も涙が溢れてきました。
どうか安らかにお眠りくださいと、ただ祈っております。
昨日の雪は、旅立たれた方の御魂ではなかっただろうかと、そう思えてなりません。

写真絵本打ち合わせ

2013/1/14(月)
今日は3月に出版予定の写真絵本の打ち合わせに飯田橋へ向かいました。
お話はすでにマオ代表が執筆しており、写真はカメラマンの坂本さんとマオ代表で、取材に行き撮影済みです。
そのたくさん撮った写真の中から各ページにどれを使うかの話し合いでした。
20130114_1.jpg


坂本さんとお会いする前にマオ代表とノエルである程度のイメージを持って伺ったのですが、そこに坂本さんの楽しいアイデアが加わり、素敵な本になって行く手ごたえを感じました。

坂本さんありがとうございました。
20130114_2.jpg


詳しくは今のところお話しできません、まだまだ煉り直したり手を加えたりする事がたくさん出てくると思います。
今日は都内にも大雪が降り、空は暗く足元は危なげでした。
が、打ち合わせに関してはすっきりとやるべき事が見え、完成に向けてしっかり歩いて行ける状況で終了しました。


そして帰り道…大雪に苦戦するマオ代表…。
20130114_3.jpg


もちろん私も大苦戦です…、無事にお家に帰れて良かった…。

報告者:ノエル

ブログ立ち上げました

 私たちは昨年の12月に一般社団法人「なぜぼくらはおいていかれたの」を立ち上げました。まだまだよちよち歩きの小さな法人ですが、すこしずつ前に進んでいきたいと思っています。警戒区域に取り残された動物たちはこの冬どんなに寒く、寂しく暮らしているでしょうか?皆さまにも置き去りにされた動物たちのことを考えていただきたいと思い、このブログを始めました。
 様々なお知らせ、お願い、そして動物たちの様子など綴って行きたいと思っています。
プロフィール

なぜぼくらはおいていかれたの

Author:なぜぼくらはおいていかれたの
管理人の小泉眞理子です。
茨城県取手市に犬2匹と猫1匹と人間4人で暮らしています。
当法人を紹介します。
事務局 〒300-3541 茨城県結城郡八千代町新地678-14 
電話・FAX 0296-48-3430 
      090-6937-9722  
代表理事 マオアキラ
     (佐々木和恵)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。